HOME > エキゾチックレザーに魅せられて > 株式会社ヤマグチ 三越日本橋店 大島征子さん

株式会社ヤマグチ 三越日本橋店 大島征子さん

エキゾチックレザー製品の現在の百貨店でのお客様の動向(購買、興味など)

そろそろブランドに飽きたお客様、平均年齢50歳代くらいから、エキゾチックレザーに興味をもたれてくると、さらにクオリテイの高い商品を求めに来店されます。
季節により多少購買が違っています。
- 初めて持たれる方に多いのは、オールシーズンとして持ちたいカラーを選ばれます。
- 沢山持っておられる方は、季節に分けて、春から夏にかけて持つ色、秋から冬にかけて持つ色などたくさんのカラーを望まれます。
初めて見る方は何の革?と質問される方がまだいらっしゃいます。何とか興味を持っていただける様、まず何の革から始まり、どのようにしてバッグが出来上がるか、分かりやすく説明し、お客様がわかる程度の工程を知ることで、興味を持ち、お買い上げにつながることが多くあります。
エナメル仕上げと思っておられるお客様が70%くらい、クロコが大好きな方でもまだまだ思い込んでおられる方もいらっしゃいます。

エキゾチックレザー、エキゾチックレザー製品の魅力

一般の革と違う一番は、型押以外で作ることができない自然動物の「符」模様の美しさが魅力です。

どのようにエキゾチックレザー製品を持ってほしいか(シチュエーション)

昔の人は地に這うと言われ、お目出度い席やらに持ってはならないといわれていたため、高額商品として生かされてなかったのではないか、これからの時代はすべてのTPOにて持っていただきたいと思います。

その他、エキゾチックレザー・製品について、思っておられること

いろいろメーカーによって、型、カラー、革の鞣しかた、染め方などありますが、普通のバッグと同じようにもう少し気楽にもてる、デザイン・柔らかさが必要と思います。

もどる

counter